profile

最新記事

recent comment

recent trackback

ブログの記事を検索する

おすすめリンク集

携帯サイトはこちら

qrcode

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

categories

archives

                 

信念をもって

今日は朝から広島
そして夕方には博多での講演
そして明日の講演の為に
都内に移動と久しぶりに移動が多い1日となりました。
そして、今、このBlogは機内からUpしております。
              
        
最近、Wi-Fiが繋がっているので
こんな事もできるのですね。
さて、今日の午前中の打ち合わせでは
先日、ある方に紹介頂いた講師の方を
弊社のクライアント様に引き合わせました。
今年の弊社の講座のメニューには
新たに2名の方を提携講師として
研修を担当して頂きます。
専門的な話はその専門家に任せる
自分のテリトリーだけは極める
これが自分の主義です。
もちろん、人それぞれの考え方ですから
合っているのかはわかりません。
ただ、自分は信念を持ってそう思い
仕事をしていっているだけです。
理由は
   クライアント様に
            質の高いコンテンツを提供したいからです。
僕は専門家から学んでご提供しても
クライアントに対しては
質が下がるものを提供する事になります。
だから、その専門家から
直接、クライアント様に伝えて頂くのです。
また、提携させて頂く講師の方は
自分が納得した方しか紹介しません。
それが仕事をお受けした責任だからです。
今日の引き合わせは
非常に今後楽しみな展開となりそうです。

服飾戦略

今日は地元神戸で顧問先の協力社会議に参加
この安全運行推進会議も今回で7回目
1回目からずっと講師をさせて頂いており
非常に光栄です。
そして、今回の移動では
こんな本を読んでいました。
   
私は洋服が好きなのですが
講演会ではスーツ
顧問先の研修ではジャケット&パンツ
で仕事をさせて頂いております。
この本を読んでみると
改めて洋服の大切さや意味がわかります。
そして、ネクタイやベルトなどの小物に関しても
色々と意識しないといけないのだなとも思いました。
小物、特に文具にも拘っているつもりなのですが
中でもボールペンには非常に思い入れがあります。
独立した当時
これから重要な書類に署名をする事もある
だから、そのサインする重みを感じるペンを使いなさい
こう教えられました。
それを言われてから
モンブランのボールペンを使っています。
また、大事な方にはモンブランのペンも送る事もあります。
これは自分のこだわりですが
この本を読むと
そんな細かいところも見られる事があるのかとも思い
また、仕事に関しても
細かい部分で至らない点が多いので
見つめ直す事も考えていこう
改めてこう感じた本でした。

運転席周りは整理整頓を!

今日は博多に来ております
博多のこちらの運送会社様
毎年、年に1、2度研修をさせて頂きます。
社長はまだ30代半ば
非常にしっかりとしたビジョンをお持ちの方で
会う度に進化されており
会社も進化し続けているように思います。
また、今日の研修では
先輩が後輩に声をかけていたり
非常に会社の雰囲気が良い事も印象的でした。
その中でも
運転席周りの整理整頓の話が少し話題になりました。
そもそも車が汚れている運転者は事故が多い
これは昔から言われている事で
私も同感です。
では、運転席周りの整理整頓はどんなリスクがあるのか?
1つは物が足元に落ちて
ブレ―キペダルの間などに挟まると非常に危険です。
そしてもう1つは
その落ちた物を拾おうとして
前方への注意が落ちてしまうなどのリスクも発生します。
つまり、運転席周りに動く物を置くリスクは非常に高いという事
運転者にとって
このようなリスクになる可能性を1つでも排除する事
これも大切な仕事ではないでしょうか?
今日も非常に前向きに受講して頂いたD社の皆さん
本当にありがとうございました!
次回も楽しみにしております。

 


さらなる進化へ

今日は広島に来ております。

 

こちらのクライアント様
かれこれ7年のお付き合いでしょうか・・・
毎年、ご契約を頂いておりますが
私にとっては思い入れのある会社の1社
昨年度末に運輸安全マネジメントの取り組みで決めた事を
今日から研修という形で実行していきます。
今年は講師2人体制で研修を行い
今まで行き届いていなかった部分も手をつけ
さらに昨年の実績を上回る結果を残したいと思いますが
何よりもこれだけお付き合いさせて頂いていると
社員の方との人間関係もできてしまい
心の底から事故を起こして欲しくないという想いが出ています。
私が関わりだしてから
年々、結果も出ているのですが
それでも、さらなる向上を目指していきます。
D社の皆さん
今年度もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 


睡眠が大事

今日は三重県にて運転者講習
昨年から本格的に始めた
事故惹起者向けの講座の第一講目でした。
この講座は事故を起こしてしまった運転者の方に
二度と事故を起こさないよう
座学と実際の運転の癖を改善しようという講座
3回に分けて
1日7時間受講者は講習を受けて頂きます。
今日は午前中は座学
午後はトラックを使っての
実際の運転を見させて頂きました。
午前中の講座では
ある受講者から生活改善のご相談があり
睡眠の重要性をアドバイスさせて頂くとともに
あまりにもご本人が真剣なので
最近読んだこの本を送る事にしました。
                  
睡眠と交通事故は
非常に深い関りがあります。
数年前から睡眠の専門家である菅原洋平先生とも
コラボレーションさせて頂き
受講者の方には多くの学びを頂きました。
   
    菅原先生のBlog   http://ameblo.jp/activesleep/
実は自分自身がここ数年一番変わったのではないか?
こう思います。
菅原先生の話を聴いていると
自分が改善しないといけない事が多く
いつも勉強になるのですが
この本もその先生が言われた事のおさらいが出来た本です。
ぜひ、みなさんも菅原先生の本とこの本を読んでみてください。

 


また感動を頂きました!

今日はこのようなイベントで講演させて頂きました。 共栄システム株式会社  物流博覧会 実は今日、いつも以上に緊張した講演 その理由は 私の講座を受講して頂いた ドライバーの方との講演だったからです。 講師として受講生と同じ舞台に立てる事は 本当に幸せです。 彼は昨年、ヤマネット社様と共催させて頂いた 事故撲滅トレーナー東京1期生の卒業生で 普段は運転者として埼玉県の運送会社で業務をされています。 実はこちら私の顧問先なので ここ2年間、お邪魔して研修もさせて頂く企業様です。 この企業様の素晴らしいところは 沢山ありすぎてこのBlogでは書き切れません。 1つ言っておきたい事は 従業員の事を本当に大事に想う社長がいて その社長を大事にしている従業員がいる会社                      だという事です。 私のクライアント様には このような会社が沢山ありますし そのような会社ほど事故が少ないという傾向にあります。 ヤマネット社の山田社長が常に言っておられる 事故防止には私のような科学的アプローチだけではなく 情緒的アプローチ(社風がいい)が 必須という事を実践している会社だという事です。 とにかく今日の講演は その彼の緊張を見ていると こちらも緊張してしまい 自分のパートの中でも 話ながら彼の事が気になっていました。 持ち時間7分という短い時間 彼にとっては何時間分の時間が流れたのかは 私には分かりません。 ただ、その話している姿勢には 聴いていた誰もが何かを感じたはずです。 その7分間横で見ながら こんな社員がいる会社は羨ましいと 素直に感じていました。 と同時に 25歳からタクシー会社に入社して もう20年以上が経ちますが 改めてプロドライバーが好きなんだなと感じた瞬間でもありました。 Kさん、本当にお疲れ様でした! そして、たくさんの感動をありがとうございます。


携帯電話の使用は法律上の問題ではない

また、埼玉県で大きな事故が発生しました。
皆さんもご存知の通り
トラックが信号無視で衝突
その弾みで歩道に乗り上げて
親子を巻き込んでしまった事故です。
報道では携帯電話の画面で地図を見ていた
こう供述しているそうです。
携帯電話の使用に関しては
今更、訴える事ではないと思います。
また携帯電話は保持が違反であり
ホルダーに固定すれば大丈夫とか
ハンズフリーだから大丈夫とか
これは法律上の問題で
安全運転上から言うと
全く論外だと言えます。
もちろん、お仕事で携帯が必要な事は承知していますが
今回の地図を見るのであれば
事前に確認をしてから運行するなど
見る必要がある要素は取り払うべきだと感じます。
遺族の方が取材に対して答えていた
  『普通の生活が一変したした・・・』
この言葉が昨日から頭に残っています。
今日の研修でも携帯電話に関して
もう一度、強く訴えていきたいと思いますし
これからもこのような事故が無くならない限り
訴え続けていきます。

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。 今年も宜しくお願いいたします。 先ほど教えて頂いたのですが    新年明けましておめでとうございます  ・・・  ×      明けましておめでとうございます    ・・・  〇 なのですね。 今年は恒例の伊勢神宮に行き 関東からのスタートとなりました! 昨年は、1月から大きな事故が続き また、後半には高齢者に事故に注目が集まり 報道などでは 非常に多くの事故を目にした気がします。 今年はそのような悲しい事故が 1件でも目にしない世の中になればいいと思いますし 私の活動の中で1件でも減少すれば嬉しいです。 大きな事故が起きると 私のような仕事をしてると 研修の回数も増えてしまいます。 これは事故が起きる事によって 意識が上がる事が原因だとは思いますが 私としては非常に複雑な気持ちになってしまいます。 そんな中、昨年は非常に多くの研修のご依頼を頂き 中には対応できないので 弊社役員や代わりの講師に担当して頂く事も多く 非常にご迷惑をおかけした1年でもありました。 講演のプロフィールでも 年間400回以上の研修をこなす と書かれていますが 過去に一番多かった年が あの関越道のバス事故が起きた年で 年間の研修回数は468回でした。 昨年の後半はそれ以上のペースだと思い 講演の中でもそのようなお伝えしていたのですが・・・ 実はその回数を上回る事もなく 455回の研修を担当させて頂きました。 今年もすでに7割近く予定が埋まっておりますので 1年間、全力で研修させて頂きたいと思います。 皆さん、今年もよろしくお願いいたします。

ヒントは現場から

23日から福岡に来ておりました。
今日は運送会社様で
研修を行わせて頂きました。
こちらの会社で研修をさせて頂くのは
数年ぶりでしたが
以前に受けて頂いた社員様も多く
久しぶりお会いする顔ぶれ
非常に話やすかったです。
社歴が長い会社様と
事故の発生率は関連性は必ずあると思います。
今日、受講された社員のほとんどの方が
見た顔ぶれでしたが
ここからもこの会社の事故の少なさがわかります。
そして、研修終了後
ある社員の方からある助言を頂きました。
以前からこんな研修ってどうかなって
思っていなた内容なので
来年に向けて早速研修プログラムを考えていきます。
さて、こちら
社長に連れて行って頂いた蕎麦
ミシュランのおすすめだとか・・・
非常に美味しかったですよw

自分の存在価値を

昨日は非常に嬉しいメールを頂きました!
先日、研修にオブザーバーとして
部下と一緒に参加された社長様より
部下の方から
こんなコメントが出ていると・・・
『事実を見える化した上での
          厳しくも温かい事故防止研修でした。』
こんな素敵なコメント頂く事は
非常に嬉しく思います。
これからもこのようなコメントを
頂ける研修をやり続けたいと思う反面
    研修を行う事が自分の目的ではなく
           交通事故をこの世の中からなくす事が目的
                         であり自分の存在価値です。
このようなコメントを頂いた事に留まるのではなく
もっともっと目的に向かって真剣に取り組もう
こう再認識できた1日でした。

| 1/94PAGES | >>