profile

最新記事

recent comment

recent trackback

ブログの記事を検索する

おすすめリンク集

携帯サイトはこちら

qrcode

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>

categories

archives

                 

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。 今年も宜しくお願いいたします。 先ほど教えて頂いたのですが    新年明けましておめでとうございます  ・・・  ×      明けましておめでとうございます    ・・・  〇 なのですね。 今年は恒例の伊勢神宮に行き 関東からのスタートとなりました! 昨年は、1月から大きな事故が続き また、後半には高齢者に事故に注目が集まり 報道などでは 非常に多くの事故を目にした気がします。 今年はそのような悲しい事故が 1件でも目にしない世の中になればいいと思いますし 私の活動の中で1件でも減少すれば嬉しいです。 大きな事故が起きると 私のような仕事をしてると 研修の回数も増えてしまいます。 これは事故が起きる事によって 意識が上がる事が原因だとは思いますが 私としては非常に複雑な気持ちになってしまいます。 そんな中、昨年は非常に多くの研修のご依頼を頂き 中には対応できないので 弊社役員や代わりの講師に担当して頂く事も多く 非常にご迷惑をおかけした1年でもありました。 講演のプロフィールでも 年間400回以上の研修をこなす と書かれていますが 過去に一番多かった年が あの関越道のバス事故が起きた年で 年間の研修回数は468回でした。 昨年の後半はそれ以上のペースだと思い 講演の中でもそのようなお伝えしていたのですが・・・ 実はその回数を上回る事もなく 455回の研修を担当させて頂きました。 今年もすでに7割近く予定が埋まっておりますので 1年間、全力で研修させて頂きたいと思います。 皆さん、今年もよろしくお願いいたします。

ヒントは現場から

23日から福岡に来ておりました。
今日は運送会社様で
研修を行わせて頂きました。
こちらの会社で研修をさせて頂くのは
数年ぶりでしたが
以前に受けて頂いた社員様も多く
久しぶりお会いする顔ぶれ
非常に話やすかったです。
社歴が長い会社様と
事故の発生率は関連性は必ずあると思います。
今日、受講された社員のほとんどの方が
見た顔ぶれでしたが
ここからもこの会社の事故の少なさがわかります。
そして、研修終了後
ある社員の方からある助言を頂きました。
以前からこんな研修ってどうかなって
思っていなた内容なので
来年に向けて早速研修プログラムを考えていきます。
さて、こちら
社長に連れて行って頂いた蕎麦
ミシュランのおすすめだとか・・・
非常に美味しかったですよw

自分の存在価値を

昨日は非常に嬉しいメールを頂きました!
先日、研修にオブザーバーとして
部下と一緒に参加された社長様より
部下の方から
こんなコメントが出ていると・・・
『事実を見える化した上での
          厳しくも温かい事故防止研修でした。』
こんな素敵なコメント頂く事は
非常に嬉しく思います。
これからもこのようなコメントを
頂ける研修をやり続けたいと思う反面
    研修を行う事が自分の目的ではなく
           交通事故をこの世の中からなくす事が目的
                         であり自分の存在価値です。
このようなコメントを頂いた事に留まるのではなく
もっともっと目的に向かって真剣に取り組もう
こう再認識できた1日でした。

やり抜く力

昨日から豊橋に入り 今日は朝から運送会会社様で研修 2時間、たくさんの想いを伝えてきました。 さて、最近、読書も相変わらず 続けているのですが 今日はこんな本を紹介します。 GRIT   やり抜く力      今までの自分に一番欠けている気がします。 この本、私には非常に読みにくくて 時間がかかってしまいましたが かなり参考になりました。 自分のやり抜く力に どこが欠如していたのか? よく理解できた本 ただ、子育ての話も多く 仕事とは少し離れた話も多かった気がします。 いずれにしても 自分が今やるべき事 それを再確認させてくれた本 ぜひ、みなさんも読んでみて下さい

久しぶりにバタバタ・・・

昨日は朝から打ち合わせ&研修&移動 久しぶりにタイトなスケジュールで動いた1日 最近、タイトなスケジュールを組んでいなかったので ミスが連発した1日でした。 私はよく忘れ物をしたり 電車を乗り間違えたり そんな人には恥ずかしくて言えない失敗を 沢山おこしてしまいます。 ところが 最近、ある事に気付き それを実践する事で 少しマシになっている気がします。 これは事故防止につながると確信が出来たら ぜひ、私のセミナーの中にも取り入れるつもりです。 その前に自分で実証実験を行っていきたいと思います。 写真は今日いただいた  『どてめし』 名古屋名物だとか・・・ これ相当美味しいですよ

繁忙期ご注意下さい

今日は広島にてセミナー
会場はこちらの体育館でした・・・
        
かなり広い会場だったので
受講者の方が150名おられたそうですが
少なく感じてしまいました。
さて、テーマは
  居眠り運転と追突事故のメカニズム
という事で
運送会社様では比率が高い追突事故を
ドライブレコーダーの映像を使って
2時間の研修を行いました。
今年もあと10日ですね。
この時期はタクシー・物流業界ともに繁忙期
年内大きな事故がないことを切に願います。

素晴らしい受講者

このblogも不定期にアップして
昔のようには毎日更新しておりません。
ダメですね・・・サボってばかりでは・・・
さて、先日、クライアント様の忘年会が開催されました。
昨年は忘年会に参加して
また、来年も!
と調子の良いことを言っておきながら
今年は業務の都合で参加出来ませんでした。
ただ、私の講座を真剣に取り組んで頂いた3名の社員の方がいたので
その忘年会の表彰の中で
『上西賞』を渡して頂く事にしたのですが・・・
その3名の方から先日お礼のお手紙を頂きました。
いや・・・本当に嬉しかった
彼らの受講態度も本当に感心の連続で
本当に素晴らしい受講者でした。
上手く言えませんが
自分の社員のように大事な大事な3名
と言うよりも
そのクライアント様は本当に大好きな会社です。
数年前、私がまだ契約させて頂く前
この会社の社員が
トラックドライバー甲子園のイベントの中で
『私たちは社長が大好きです。』
と言ったプレゼンを聞いた事があります。
彼らは本当に会社から大事にされ
そして彼らも社長や会社も大事にしているのだなと
その当時は壇上の方を見ていました。
その社員の方は
私のような外部講師にまで温かい手紙をくれる
本当に感動しました。
先週は夜中の研修が続いて
ゆっくり自宅に戻ってから返信をしようと思っていましたが・・・
その手紙の中にこう書いてありました。
    ブログの更新もお願いします。
だからこの場を借りて
  A社のKさん、Mさん、Sさん
              
            本当にありがとう!
  そして、これからも
            御社の事故防止に一緒に力を注いで行きましょう!

ポケモンGO に思うこと

久しぶりのUPとなりました。

最近、ニュースの話題で気になっていた

   『ポケモンGO』

              ですが

日本でも配信されましたね。

ゲーム自体、否定はしませんが

やはり気になるのが『歩きスマホ』

           

この映像は私が研修に使っている映像の1つ

この信号は青信号 もちろん、

車は信号無視ではありません。

歩行者側信号が赤なのです。

この画像ではよくわからないと思いますが

実はこの歩行者は携帯を片手に歩きスマホ

スマホに夢中になり信号無視をしていたのです。

 

結果、0.5秒後にはこの通りです。

 

           

人間の目が認知できる範囲は

文字を見てしまったり

画面を注視すると10度以下と言われています。

という事は・・・

スマホでゲームに夢中になる人は

画面以外は認知出来ていません。

このような簡単に信号無視をしてしまうのです。

私が使っている映像では

歩行者が無理な飛び出しで事故に遭う映像が沢山あります。

夏休みに入り 特にお子様には注意をして頂きたいです。

運転者は歩行者の動きをしっかり確認して下さい。

歩行者はスマホを見ると

周りが認知出来ない事を しっかり認識して下さい。


交通事故撲滅という大義

今日、知り合いの運送会社で
死亡事故が発生したとお聞きしました。
社長の連絡を取っても返信がなく
当たり前ですが
電話やメールの対応どころではないと思いました。
午後になり事故の詳細がわかり
どうもトラックが一方的に過失があるような事故
そして、偶然、その被害者の方の
フェイスブックのページを目にしました。
もちろん、私の知らない方です。
ただ、そのページを見ていると
やるせない気持ちが沸き上がって来ました。
交通事故は被害者も加害者も不幸になる言いますが
やはり被害者の方やその家族にとって
こんなに不幸になるものはありません。
病気で亡くなるのと違い
自分の大事な方の命が突然消えてしまう
その悲しさは
私には想像もつきません。
今の仕事を選んだ以上
このような事故に立ち会う事が多いのですが・・・
 
何か自分自身が間違った方向で仕事をしていた
そんな気になって仕方ありません。


 
    交通事故撲滅

            
という大義

 
今一度、見つめ直す時間が
今の自分にとって必要だと
今日は強く強く感じた1日でした。
被害者の方は30代の方です。
ご冥福を心からお祈り申し上げます。

緊張感とうまく付き合わなくては・・・

今日は四日市にて
ある運送会社様で研修を行いました!
実はこの運送会社様
ずっと訪問させて頂きたかった会社
その理由は
トラックドライバー甲子園に出ていたからです。

          http://www.t-d-k.jp/

 
予想通り
非常に雰囲気の良い会社で
非常に話しやすかったセミナーでした。
ところで
お迎えに来て頂いた方が
まさにトラックドライバー甲子園で
壇上で話をされていた1人
そしてこんな質問を下さりました。
  「それだけ講演していたら
      もう緊張なんてしないでしょう?」
実はこの質問
本当によくされます。
残念ながら答えはNOです。
たとえ10名の受講者でも
緊張しますし
また、慣れないテーマだと
緊張で気分が悪くなるときもしばしば
だいたい5分前がピークで
本当に逃げたくなる時もあります。
ただ、この緊張感
なくなった時点で

   私は    プロ失格

たぶん、その時はこの仕事を辞めると思います。
プロが緊張感なく仕事をするなんて
私の中ではありません。
緊張感もなく業務にあたることは
プロ失格です。
車の運転も同じで
緊張感なく運転をする時
それはプロ失格の時です。
なぜなら、1つのミスで
人の命を奪う事もあるからです。
野球選手が緊張感なく
だらだらプレーしていたら
観客はブーイングですよね
私はこの仕事をする限り
この緊張感と上手く付き合って
業務に取り組んでく覚悟で
これからも講演させて頂きたいと思います!

 
さて、先日から九州地方は大変な事になっていますね。

しかも私の知り合いが被災して
現在、安否の確認が取れていません。
 
東日本大震災の時は
チャリティセミナーなども行いましたが
今回は、5月末までお受けしているセミナー報酬の一部を
義援金に充てようと思います。
過去に被災した人間として
出来る事はと思っています。
被災に遭われた方は
大変だと思いますが
頑張って下さい!

| 1/93PAGES | >>