profile

最新記事

recent comment

recent trackback

ブログの記事を検索する

おすすめリンク集

携帯サイトはこちら

qrcode

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives

                 

再度、お願いします。

以前のBlogでこんな事をUpさせて頂いた事があります。


 
   http://jiko0.jugem.jp/?eid=429

   http://jiko0.jugem.jp/?eid=430

   http://jiko0.jugem.jp/?eid=437



もうご存知だと思いますが
昨日、岐阜県のトンネルで起きた事故

3人が死亡、1人が重体
死亡した1人は子供です。

運転していたのは母親で軽傷


事故の原因はスリップだという事ですが

その勢いで4人が社外に投げ出されたのが死因



そうなのです。

    後部シートベルトを

      していなかったのです


自分が安全運転をしていても
交通事故に巻き込まれる事はあります。

その時に後悔しても遅いのです。

ぜひ、上の3つの記事をお読み下さい。

特に子供を乗せる時は


  子供が嫌がるからとか

      面倒くさいからとか


そんな事は理由になりません。


ぜひ、子供の命を守ってあげて下さい。

起こってから命は戻ってきませんから・・・



   交通事故防止コンサルタント  上西一美

事故防止に邪魔なもの・・・

今日はクライアント様で
毎月恒例の事故研修。

最近、こちらの会社では
大きな事故ではなく
小さな事故が目立ちます。

ただ、私のセミナーでは
いつもお伝えしていますが
事故に大小はありません。

今日も
少しの差で大きな事故、小さな事故になった事例を
映像で紹介させて頂きました。


最後に乗務員の方が


   運転が怖くなった

こう言われましたが
まさにこの怖さが大事だと思います。


  人は経験により

   恐怖を克服できる能力があります。

    ただ、事故防止には

      この能力は非常に邪魔な能力

       運転に恐怖を感じなくなる時

        それが一番危ない時です。


 皆さん、運転に対する怖さ

    免許を取り立ての気持ち

      思い出してください!


その気持ちがあれば
防げる命が必ずあります。

さて、今週は
トラック協会関連のセミナーが
2つ予定されています。


ですが…

ちょっとしたミスで
今日は徹夜になりそうです。

セミナーに影響しないよう
出来るだけ休める時間を作ります・・・

   交通事故防止コンサルタント  上西一美




小さな第一歩

昨日から仙台のクライアント様に来ております。

午前中、運輸安全マネージメント会議

午後からは乗務員の研修会


安全マネージマント会議は
今日がキックオフ

まずは、今までの事故の検証を行い
1つだけ取り組む事を
参加者全員で決定しました。

午後は乗務員向けの研修ですが
こちらでは年に1回
社員全員を集めての安全大会を行うそうで
今日、明日と講師をさせて頂きます。

約1時間15分の研修

県警の方、協会の方と
3人目の講師だったので
かなりのお疲れモードの中での研修

まず、眠気がなくなるよう
なるべく興味をひく話を中心に行いました。

お蔭様で
今日も居眠りをされる方は1人なく
第一回目にしては、まずまずの研修となりました。


こちらでは、1年間
事故防止を担当させて頂きます。

今日はその第一歩ですが
確実に前に進んだ一歩です。

必ず1年後、みんなが笑顔でいれる会社にしてみます!


   交通事故防止コンサルタント   上西一美

改めて・・・

今日はクライアント様で
事故防止の研修を行いました。

こちらでは
毎月、事故を起こした乗務員を対象に
研修を実施させて頂いておりますが・・・

今日は非常に特別な研修になりました。

実はこの会社の乗務員の1人が
6年程前にある事故を起こして
懲役刑を受けた事があります。

正直、私も死亡事故でもないし
悪質な違反があった訳でもないので
なぜ、実刑判決?と疑問に持ったのを
今でも覚えています。

その乗務員は数か月の懲役を終え
この会社に復帰して
今でもタクシー乗務員をしています。

非常にいい乗務員で
本当に気の毒だなと思いました。

さて、彼は刑を終えてからお会いした時
私にこんな言葉をくれました。


  刑務所に入っている間
  
       とても辛かったです。

     でも、もっと辛かったのは

          自分の家族なんです。


この言葉
私はいつもセミナーで受講者にお伝えしていますし
それを伝えなければいけない
いつもこう思っています。


交通事故は殺意が無くても
人の命を奪ってしまう事があります。

ある意味
加害者も被害者になってしまう事もあります。

そんな事をこの乗務員に教えて頂きました。

実は今日の研修に
その本人が参加していました。

もちろん、事故は小さい事故でしたが
研修中、彼の表情は真剣そのもの

だって、実際、交通事故で刑務所に入ったからです。

ぜひ、車を運転される方は認識して頂きたいです。

運転している以上
いつ加害者になるか?わかりません。

ぜひ、その事を経験する前に
もっと意識して欲しいのです。



さて、そんな研修を終え
埼玉に移動し
私が尊敬する社長の1人
K社長と久しぶりのお会い出来ました!

相変わらずのパワーがみなぎる方
少し元気を頂きました!

さぁ、明日の打ち合わせに備え
しっかり寝ます!

   交通事故防止コンサルタント  上西一美


胸が痛みました。。。。

今日も埼玉のタクシー会社で
事故防止研修でした。

昨日から合計4回
こちらの会社でセミナーをさせて頂きました。

非常に乗務員の方が真剣に聴いて頂けた事と
最近、運送会社様でのセミナーが多く
久しぶりにタクシー会社でのセミナーでもあり
何か不思議な感じでセミナーをさせて頂きました。


さて、3回目のセミナーが終わった後

1人の乗務員は私に近寄ってこう言いました。



  『今年の4月

    孫が車にひかれて亡くなったんです。』



あまりにも突然言われたので
どう声を掛けたら良いか?

正直、言葉が出せませんでした。

ただ、その乗務員の話を聞くだけ・・・でした。


その事故は非常に珍しい状況で
私に出来る事は
この事故の事実をセミナーで伝えてる事

それだけしか出来ません。


不幸な事故は起こってしまった以上
どうしようもないと思います。

出来ることは
同じような過ちを繰り返さないこと

その為にもっともっと努力する必要がありますね。



    交通事故防止コンサルタント  上西一美

事故が無くなる会社、無くならない会社

 

私の仕事は交通事故防止です。

今日はある運送会社で
安全運転セミナー。

日曜日にも関わらず
たくさんの乗務員が集まって頂けました。

実はこの会社でのセミナーは2回目

今日、会場に入ろうとすると
ドアのこの張り紙が・・・

これ、私のセミナーを聞いて頂いた方はご存知の
いつものアレです。

よく見ると
廊下にもペタペタ



私はコンサルタントです。

私自身が事故防止をする訳ではありません。

その役目は 

   まずは

         事故防止のきっかけ作り


セミナーを行うと
事故が一気に無くなる会社や
効果が出る会社は沢山あります。

ただ、中には残念ですが
私のセミナーで事故が無くならない会社もあります。

その差は・・・

  無くなる会社は

     点呼などで

    セミナーでお伝えした事を

       確実に反復されています。


私のドライブレコーダーのセミナーも
効果を大小は
日ごろの管理者の取り組みにかかっています。

すぐに結果が出ないこともありますが
根気よく進めて継続する事が大事ではないでしょうか?


    交通事故防止コンサルタント  上西一美

一歩間違えば大惨事・・・

今日、朝一番
お客様からこんな電話がありました。


下請けの会社で起きた事

センターであるその会社の乗務員に話しかけたところ
全く会話が成立しない

あまりにも異常だったので
その会社の管理者に電話で報告したそうです。

その会社から当事者に電話をすると・・・

またまた全く会話が成り立たず
慌てて休憩していたサービスエリアに行ったそうです。


結果は・・・

      脳内出血

この間の記憶も全くなく
病院に運ばれたそうですが
意識不明だそうです。


  もし走行中に何か起これば・・・


本当、怖いですね。


この会社の乗務員の方が
下請け会社に報告をするという
機転が利いた行動は非常に素晴らしいですね。

また、こんな情報を
セミナーなどで紹介して欲しいと
わざわざ電話を頂いたK様

本当にありがとうございます。


  管理者の皆様

    社員の少しの変化に

      どうぞ敏感になって下さい。



運送会社向けセミナー @ 広島

今日は広島で
運送会社様向けのセミナーを行いました。

セミナー2部構成で
運送会社様のリスク管理と
事故発生時の指導方法について
約2時間、話をさせて頂きました。

率直な感想は・・・


   自分に運送会社での経験がない


この事がいつものセミナーとは違い
有意義なセミナーになったのか?
少し疑問を持ってしまいました。


ただ、出来るだけの情報を集め
皆様にお伝えしたつもりです。

これからも
日々勉強していきます。







管理者の力

私の仕事は
交通事故防止コンサルタントです。

その使命は


   クライアント様の事故をなくすこと



そして仕事内容は

実際運転される方の研修が中心ですが

最近、特に力を入れたいと思う事が

管理者向けの研修です。


今日、あるクライアント様から連絡を頂きました。

そのクライアント様は、以前、全社員向けに
1時間ほどの研修を行った会社

その結果・・・

  
    ここ数ヶ月

        事故が激減されたそうです。


これは自分にとっては
非常にモチベーションが上がる事です。

ただ

    私の力の成果か?


    答えは  No です。


確かにスイッチは入れたかもしれません。

しかし、私の力だけで
事故が激減する事など
有り得るはずがないのです。


では何が必要なのか・・・


それは

     現場の管理者の力

                   です。



現場の管理者が
高い志を維持して
日ごろから取り組んでいる会社は
必ず成果が上がると思います。

もちろん、成果が上がらないのは
他にも原因があると思いますが・・・



話は変わりますが
今日、大阪で市バスの助役の方が
クレーム相手に殺害される事件が起こりました。

私も部下が被害に合うという経験がありますが
クレームによるトラブルに対応をするのも
管理者の役目

本当に、色々な業務がある中で
こんな危険なことも起こる可能性があります。

そんな中でモチベーション維持は難しいと思います。

ただ、セミナーなどで一番伝えたいのは


    管理者が

        会社の要である事


そして

    管理者として

      ぜひ

        プライドを持って欲しいという事

                             です。


  管理者の意識1つで
 
     売り上げが上がったり

       事故が減少したり
 
  運行管理者は

     本当に素晴らしい仕事だと思いませんか?


  ぜひ、皆さんに意識して頂きたいですね。

 
            交通事故防止コンサルタント 上西一美




また起きてた・・・

先日のBlogで紹介しましたが


  タクシー会社で

    シートベルトのクリップを付け

       緩んでいた為、乗務員が死亡


実はその直後
また、同じ事故が起きていたそうです。


  運行管理者の皆さん


    点呼で乗務員に呼びかけて


       乗務員の命を守ってあげて下さい。



  もちろん、一般のドライバーの皆様

    自分の命を守って下さい。

         自分のため

            そして家族のために



| 1/6PAGES | >>