profile

最新記事

recent comment

recent trackback

ブログの記事を検索する

おすすめリンク集

携帯サイトはこちら

qrcode

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

                 

点呼で使える  安全運転ネタ 2018年5月27日 今週の重大事故

今週の重大事故は

次の6件あったそうです。

 

中でも私が気になった事故は

6件目の酒気帯び事故です。

 

ほとんどのプロドライバーは

こんな事故を起こす事はありません。

 

飲酒運転は

個人の免許の停止や取り消しだけでなく

運送業界では会社に対して

非常に大きなペナルティがあります。

 

それが

 

    事業の停止

 

                です。

 

 

規則上、飲酒は酒気帯び運転をし

重大事故を起こし

さらに公安委員会から

国土交通省に通報があった場合

監査においての行政処分の有無に関わらず

7日間の事業停止が付加されます。

 

 

という事は

しっかりした運行管理を会社が行っても

1名の運転者の事故で

7日間の事業停止になってしまうという事です

 

当たり前ですが

酒気帯びや飲酒運転は

大きな影響を及ぼしてしまう事を

忘れないようにして下さい。

 

 

 

(1)乗合バスの衝突事故
5月18日(金)午後5時58分頃、北海道の国道において、道内に営業所を置く乗合
バスが回送運行中、対向車線から横滑りをしながらセンターラインを超えてきた
乗用車と衝突した。
この事故により、乗用車の運転者が死亡し、当該バスの運転者が軽傷を負った。

(2)乗合バスの死傷事故
5月20日(日)午前8時40分頃、北海道の商業施設敷地内において、道内に営業所
を置く乗合バスが乗客2名を乗せ運行中、敷地内の横断歩道を渡っていた歩行者
をはねた。
この事故により、歩行者が死亡した。
事故は、当該バスが敷地内にあるバス停から発車した直後に発生した模様。

(3)乗合バスの車内事故
5月22日(火)午後4時13分頃、東京都の区道バス停において、都内に営業所を置
く乗合バスが乗客11名を乗せ運行中、運転者が車内確認を行った後発車したとこ
ろ、車内を移動していた乗客が発車の揺動で転倒した。
この事故により、転倒した乗客が重傷を負った。

(4)法人タクシーの衝突事故
5月18日(金)午後0時26分頃、大阪府の国道交差点において、府内に営業所を置
く法人タクシーが乗客1人を乗せ運行中、当該交差点を直進通過時に反対車線に
進入し、対向してきた乗用車と接触後、更に普通トラックと衝突した。
この事故により、タクシーの乗客が重傷を負い、当該タクシーの運転者が軽傷を
負った。
ドライブレコーダの映像によると、当時、乗客はシートベルトを装着していなか
った模様。

(5)法人タクシーの衝突、転落事故
5月22日(火)午後6時00頃、愛知県の市道交差点において、同県に営業所を置く
法人タクシーが空車で運行中、当該交差点を直進しようとしたところ、右方向か
ら進行してきた乗用車と衝突し、そのはずみで水田に転落した。
この事故による負傷者はなし。
現場の交差点は、信号機の設置はなく、乗用車側に一旦停止の標識があった模様。

(6)トラックの酒気帯び事故
5月20日(日)午後2時05分頃、長野県の国道において、鹿児島県に営業所を置く
トラックが運行中、道路の合流地点で別の車両との接触事故を起こした。
この事故による負傷者はなし。
事故後の警察の調べにより、当該トラック運転者の呼気からアルコールが検出さ
れたため、道路交通法違反(酒気帯び運転)の現行犯で逮捕された模様。


 ――――――――――――――――――――――――――――――
 上記6件の死傷者数計:死亡2名、重傷2名、軽傷2名(速報値)
 ――――――――――――――――――――――――――――――


この記事のトラックバックURL
トラックバック