profile

最新記事

recent comment

recent trackback

ブログの記事を検索する

おすすめリンク集

携帯サイトはこちら

qrcode

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

categories

archives

                 

点呼で使える  安全運転ネタ 2018年6月25日 危険の予測及び回避

この中にどんな危険が潜んでいますか?

 

    3つ想定してみて下さい。

 

 

 

 

1.この車両は左折しようとしています。

 

2.対向車は直進しようとしています。

 

 

      では答えです。

 

 

 

 

 

この事故は左折をしようとしたタクシーが
後方の安全確認を怠り
二輪車と接触をした事故です。
幸い相手の運転者は転倒しなかったので
大きな事故にならずに済みました
左折の時
一番注意が必要なのがこの左折巻き込み事故です。

 

左折巻き込み事故は

相手は転倒するかしないか?

どんな転倒の仕方をしかたか?

また何と接触したか?

 

これによって事故の大小が変わります。

 

ここで敢て大きな事故と表現しましたが
皆さんにとって大きな事故とはどんな事故を言いますか?
たしかに人が怪我をするような事故は
大きな事故と言えるかもしれません
しかしながら
   事故には大小がない
これは私がセミナーの中で常にお伝えしている事です。
ある基準を考えるとあるかもしれません
例えば
怪我の大きさ
損害の大きさなど
しかしながら
私はこの結果の大きさよりも
ミスの大きさ(経緯の大きさ)を重要視しています
事故の大きさは
たまたまそうなっただけ
例えば時速3kmで歩行者を殺した事故もあれば
時速70kmで怪我で終わった事故も
私が過去に見た映像ではあるのです。
事故の大きさは運転者ではコントルールできません
もちろん速度を落とすとなど
大きくなる可能性を下げる事はできます。
よって
事故の大きさよりも
ミスの大きさに注目し
1つミスをなくす努力をして頂きたいのです。
この事故もそんな死亡事故に
繋がる要素がたくさんあった事故なのです。
ではご安全に!

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック