profile

最新記事

recent comment

recent trackback

ブログの記事を検索する

おすすめリンク集

携帯サイトはこちら

qrcode

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

                 

点呼で使える  安全運転ネタ 2018年6月30日 安全な間隔とは?

昨日のblogで住宅地で
歩行者との接触事例を紹介しました
住宅地で走行する時
歩行者や自転車との設触には
細心の注意を払う必要があります。
特に以前、blogでも紹介しましたが
時速30km以上で接触した場合
死亡率が一気にあがりますので
速度にも注意が必要です。
ところで
道路交通法第18条にはこんな記載があります。
車両は、前項の規定により歩道と車道の区別
のない道路を通行する場合その他の場合にお
いて、歩行者の側方を通過するときは、これ
との間に安全な間隔を保ち、又は
行しなければならない。
という事は住宅地での走行で
歩行者の横を通過する際は
徐行安全な間隔を保たなければならない
という事です。
では
   この安全な間隔とは
       何mでしょうか?
答えは
   概ね1m
             とされています。
よって住宅地を走行する時
徐行できない場合は
歩行者との間隔を
1m以上確保する必要があります。
ではご安全に!

この記事のトラックバックURL
トラックバック