profile

最新記事

recent comment

recent trackback

ブログの記事を検索する

おすすめリンク集

携帯サイトはこちら

qrcode

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

                 

点呼で使える  安全運転ネタ 2018年7月8日 今週の重大事故

今週の重大事故で一番気になったのは
(7)の事故事例です。
広島県のタクシー会社で起きた事故
酒酔いや急病等が原因で
路上に寝転がることを路上横臥といいますが
私がセミナーで使う映像にも
数件ありますが
たまたま怪我で終わっています。
この事例のように
ほとんどが死亡事故になり
しかも、運転者の注意義務も問われてしまい
中にはかなりの過失が発生した事故もありました。
このような事故が発生した時
重要なポイントは
  ハイビーム走行してたかどうか?
  速度超過がなかったのかどうか?
車両は夜走行する時は
基本ハイビームです。
対向車など周りの交通の妨げになる場合のみ
ロービーム走行となります
このような事故で
ハイビームができる状況でそれを怠った場合
運転者の過失が上がりますので
十分、注意して下さい!

1.重大事故等情報=8件(6月29日〜7月5日分)
(1)乗合バスと路面電車の衝突事故
6月29日(金)午前11時50分頃、広島県の県道交差点において、同県に営業所を
置く乗合バスが乗客約12名を乗せ運行中、当該交差点を右折した際、右後方より
進行してきた路面電車と衝突し、路面電車が脱線した。
この事故による負傷者はなし。
(2)乗合バスの車内事故
7月3日(火)午後0時20分頃、宮城県の県道バス停において、同県に営業所を置
く乗合バスが乗客約40名を乗せ運行中、客扱い後に発車した際、当該バス停から
乗車した乗客が転倒した。
この事故により、転倒した乗客が重傷を負った。
事故は、乗車して立っていた当該乗客が、席を譲られて着席しようと移動したと
きにバスが発車したため発生した模様。
(3)乗合バスの衝突事故
7月4日(水)午前6時42分頃、静岡県の国道において、同県に営業所を置く乗合
バスが回送運行中、時間調整のため道路左側の路外で停車後、道路に進入した際、
後方から進行してきた二輪車と衝突した。
この事故により、二輪車の運転者が死亡した。
(4)乗合バスの火災事故
7月4日(水)午後3時40分頃、滋賀県の県道において、同県に営業所を置く乗合
バスが空車で運行中、運転者が車内の煙に気づき停車したところ、バッテリーか
ら出火していたため車載の消火器で消火した。
この事故による負傷者はなかったが、当該バスのバッテリー周辺を焼損した。
(5)乗合バスの車内事故
7月5日(木)午後5時32分頃、広島県の国道において、同県に営業所を置く乗合
バスが乗客11名を乗せ運行中、バス停で乗客2名を降車させた際、2人目の乗客が
降車している途中で運転者が扉を閉めたため、乗客が扉に押されて路上に転倒し
た。
この事故により、転倒した乗客が重傷を負った。
(6)貸切バスの死傷事故
6月30日(土)午後2時23分頃、北海道の市道交差点において、道内に営業所を置
く貸切バスが乗客9名を乗せ運行中、右方向から横断していた歩行者をはねた。
この事故により、歩行者が死亡した。
歩行者は、横断歩道先の車道を横断していた模様。
(7)貸切バスの追突事故
7月4日(水)午前9時35分頃、岩手県の国道トンネル内において、宮城県に営業
所を置く貸切バスが乗客37名と添乗員1名を乗せ運行中、前方のトラックに追突
した。
この事故により、当該バスの乗客18名が軽傷を負った。
現場は片側1車線の直線道路で、前方で発生した別の事故により停止したトラッ
クに気付き、当該バスの運転者がブレーキをかけたが、車間距離が短かったため
止まりきれずに追突した模様。
(8)法人タクシーの死傷事故
6月30日(土)午前1時53分頃、広島県の市道において、同県に営業所を置く法人
タクシーが空車で運行中、路上横臥者をひいた。
この事故により、路上横臥者が死亡した。
現場は、見通しの良い直線道路であった

この記事のトラックバックURL
トラックバック