profile

最新記事

recent comment

recent trackback

ブログの記事を検索する

おすすめリンク集

携帯サイトはこちら

qrcode

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

                 

点呼で使える  安全運転ネタ 2018年7月17日 車間距離確保の落とし穴

昨日のblogでは
追突事故の事例を取り上げて 
車間距離の維持という話をさせて頂きました
以前も取り上げましたが
この車間距離の標準はあるのでしょうか?
よく距離ではその車両の速度との関連性で
流動的になる為車間時間を確保するなどと言われています
では、その車間時間の適正はどうなのか?
昔の研究結果によると
    車間時間2秒以下では
                      事故が多発する
こう示されています。
という事は
時速40kmの場合は22mの車間距離を最低限確保
こうなる訳です。
しかしながら
私のセミナーで使う追突事故の見ると
車間時間が2秒以下という事例は
ほぼありません
多くのプロドライバーは
もっと車間距離を確保しています
にも関わらず追突事故を
なぜ起こしてしまうのか?
一言で言えば
それは油断です。
車間距離を取る事による
その余裕が油断を生み
そして事故に繋がっています。
車間距離の確保はして当たり前
そこで油断が起きた瞬間
事故になるという事を認識する必要があるのです。

この記事のトラックバックURL
トラックバック