profile

最新記事

recent comment

recent trackback

ブログの記事を検索する

おすすめリンク集

携帯サイトはこちら

qrcode

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

categories

archives

                 

煽り運転も見方を変えれば・・・

最近、ドライブレコーダーが注目を浴びています
私が導入をしたのは
もう16年前
当時は必ず普及すると信じていましたが
こんなに普及が遅くなるとは思っていませんでした。
さて、このドラレコ普及の背景には
今更ですが「煽り運転」です。
この煽り運転
もちろん、きっかけになった死亡事故は言語道断
また、あれからたくさんの「煽り運転」がマスコミで取り上げられていますが
それも言語道断
ただ、先日、テレビを見て違和感を感じたのは
その煽り運転に至った経緯が
本当にその本人だけの要因なのか?
私がテレビで見た事例は
直進車に対して左折で合流した事故事例
直進車の運転者が車から降りて
窓を叩いている様子が放送されていました。
この事故
詳細はわかりませんが
可能性としては左折車の過失が高くなります。
自分が直進して相手が左折で急に合流
そして接触
さらに、その相手車は車から降りて来ないどころか
動画を撮り続ける
もちろん、窓を叩くとか怒鳴るとか
これは論外です
ただ、この撮影者の行動にも
かなりの違和感を感じてしまいます。
事故を起こしたら
まずは現場で警察を呼びますが
その間、車から降りずに話さない
これも私の常識の範囲を超えてしまっています。
もちろん、煽り運転や、怒鳴るなどは論外です。

この記事のトラックバックURL
トラックバック