profile

最新記事

recent comment

recent trackback

ブログの記事を検索する

おすすめリンク集

携帯サイトはこちら

qrcode

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

categories

archives

                 

政治家と事故防止

今日は朝から打ち合わせを行った後

午後からタクシー会社様で事故防止研修

夕方からは
電気工事事業をされている会社様で
事故防止研修

一般企業様からのご依頼も多いのですが
こちらの会社様では
現場までの移動途中の事故防止を行いたい

こんな想いで
今日、明日と開催させて頂きます。

さて、私が研修中に意識している事の1つ


 それは

   個人のリスクに落とし込む

          と言う事です。


これはどういう事かと言うと

事故防止の研修で一番効果が上がらないのは


    自分事ではなく

       他人事と捉えている

                からです。

   

   どうせ自分は事故をしない


こんな気持ちが強いからではないでしょうか?

このような方は
実際、事故を起こしてから気づく場合と
事故を起こしても気づかない場合がありますが
いずれにしても
研修を他人事と捉えてしまうと
自分の運転を変える事など出来ず
効果が全く上がらないどころか
研修や講師の批判にまで繋がってしまいます。

その点で言うと
私のような研修は難しいのかもしれません。

なぜかと言うと

自分自ら、事故防止を研修を受ける方が少なく
研修が始まる前は
とてもアウィ感を感じるからです。

要は嫌々参加している場合が多いからです。

このような状況で
他人事から自分事に変えるには
非常に努力が要りますが
私の場合は、事故映像と言う強い武器があるので
まだ、恵まれているのかもしれません。
(話が下手でも映像の力が大きいからです。)

ですから
私は事故研修を行う時は
まず、自分事の変える努力を第一優先にします。

今日の研修でも
1つの事故で、人生がどれだけ変わるのか?

冒頭に映像を使い
こんな話を強調しました。


さて、他人事と言えば
一部の政治家も同じ事が言えるのではないでしょうか?


    国の事を考えている

       国民の事を考えている

その本音は・・・


  選挙で落選して

     自分の立場を失いたくない


選挙の時期になると
まさに政治家は自分事になるので
個人のリスクに落とし込んだ状態です。

人間の深層心理の中では
常に安全、安心を求めます。
選挙で当選して安心を求めたいものです。

そう言った意味では
今年の春に起きた高速バス事故

あの事故をきっかけに
運輸業界の経営者は
まさに自分がどうなるか?という
イメージができ
個人のリスクに落とし込め
私のようなコンサルタントに依頼し
安全運行にさらに費用をかける方が多くなった気がします。


国の政治という大義なのか?

自分の立場を守りたい個人のリスクなのか?

この見極めは
私たち有権者の仕事ですね。

もちろん、個人のリスクだけを考えている政治家は
一部だと思いますから・・・


   交通事故防止コンサルタント   上西一美




この記事のトラックバックURL
トラックバック