profile

最新記事

recent comment

recent trackback

ブログの記事を検索する

おすすめリンク集

携帯サイトはこちら

qrcode

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

                 

長年強く想ってきたこと

こんな記事がフェイスブックでシェアされていました。

    

   
25歳からタクシー業界に入り
長年思っていたこと
全く同感です。

確かにタクシードライバーや
トラックドライバーの中には決して良いと思えない人もいます。
ただ、これはどこの業界も同じではないでしょうか?

なのに悪いニュースに限って
会社員ではなく
タクシードライバーやトラックドライバーという表現
しかも元タクシードライバーや元トラックドライバーと
表現される事もあります。

わざわざこのような表現をする必要があるのか?

非常に疑問を持ちます。

これが交通事故なら
まだ理解は出来ます。

   プロドライバーでありながら
         交通事故を起こすなんて・・・

という事なのでしょう。



尊敬するある方がこんな話をしていました。

  タクシー乗務員は

     みんなを救う街のお助けマンだ


よく考えてみて下さい。

皆さんがタクシーに乗る時はどんな時ですか?

  約束に間に合わない時

    道がわからない時

      雨が降っている時

        寒くて歩けない時

         最終電車が無くなって帰れない時


また考えてみて下さい。

  私が今使っているパソコン

    皆さんが使っている身の周りのもの


  トラックに一度も乗らずに

    皆さんの手元に届いている物なんて1つもありません。


これだけ私たちの生活を影で支えてくれる業界の人
このような表現をされる事がもどかしくて仕方ありません。

私はこの業界で仕事をする事に誇りを持っています。
乗務員1人1人も誇りを持った方が多いのも事実です。


私は事故防止という手段でしか
業界を見る目が変える事は出来ませんが
これからも地道に活動して行こうと思います。

この記事のトラックバックURL
トラックバック