profile

最新記事

recent comment

recent trackback

ブログの記事を検索する

おすすめリンク集

携帯サイトはこちら

qrcode

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

                 

軽井沢スキー転落事故をみて・・・

また、軽井沢でスキーバスによる
大きな転落事故が起きてしました。
まず、被害にあわれた皆様には
謹んでお悔やみとお見舞いを申し上げます。

思い起こせば
関越道バス事故の影響により
運輸業界を取り巻く環境は
非常に変わっていきました。

にも関わらず
このような痛ましい事故が起きてしまいました。

事故防止という仕事をさせて頂いている立場から
今回のような事故が二度と起きない最善の努力をすべきだと
心の底から思いました。

さて、今日の報道を見ている限り
未だ少ない情報の中ではありますが


   速度超過による
           単なる操作ミス

                 とは思えないと感じました。

なぜなら、ブレーキ痕から考えると
万が一、速度超過を起こして
コントロールが効かなくなった場合
運転者は事故を回避する為
バスをコントロールしようとし
ハンドルとブレーキを操作するからです。
そのような場合
私の所有している速度超過による横転事故を見る限り
明らかにブレーキ痕が異なっています。

という事は

      乗務員は事故を
             回避しようとした行為を行っていない

                      こう推測されます。


であれば

     一時的な居眠りが原因

                 ではないか?
こう思えてならないです。

もちろん今日の報道を見る限りなので
この後の調査により
分かっていく事だと思います。

いずれにしても
私たちにできる事は
再発防止策をしっかりと行うこと

そして二度とこのような事故で
犠牲者が出ない事だと思います。

今日はそんな強い想いを再認識した1日でした。

                                  交通事故防止コンサルタント   上西 一美

この記事のトラックバックURL
トラックバック