profile

最新記事

recent comment

recent trackback

ブログの記事を検索する

おすすめリンク集

携帯サイトはこちら

qrcode

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

categories

archives

                 

点呼で使える  安全運転ネタ 2018年5月2日

平成30年4月29日の午前3時20分ごろ

大型トラックが路上駐車していた車両に追突事故を起こし

男性が死亡した事故が発生しました。

 

   https://response.jp/article/2018/05/01/309229.html

 

男性は路上でトランクルームに

荷物を収納していたそうです。

 

現場は夜間の見通しの悪い区間

 

   トラックのドライバーが

 

       ハイビームで走行していたのか?

 

そこが焦点になると思います。

 

道路運送車両法では

ハイビームを走行用前照灯とされ

ハイビームでの走行が基本です。

対向車がいたり、先行車の邪魔になる場合のみ

ロービーム(すれ違い用前照灯)です。

 

このような事故が発生した場合

それがしっかり出来ていたか?

そこがポイントとなります。

 

   夜間の運転の時は

        

      ハイビーム走行を意識してください。

 

また、被害者側の車両は

車道にはみ出した状態だったそうです。

ハザードを出して後続車に注意喚起していたのか?

 

私は基本的に故障などで停止する場合

ハザードを出す事は鉄則と考えます。

さらにできる限り

路上で停止してこのような作業をしない

このようにして事故から自分の身を守って下さい。

 

 

ではご安全に

 

 


この記事のトラックバックURL
トラックバック